岸田奈美の記念すべき一作目『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』(小学館)。
弟・良太さんや母・ひろ実さんとのエッセイを中心に多くの共感と感動を生みました。

今回は、本作の中でもひときわ人気の高い「弟が万引きを疑われ、そして母は赤べこになった」、「母に「死んでもいいよ」といった日」の2つのエッセイと、本作の目次をまるまるデザインに使用しました。
題して「岸田奈美の、言葉を着る」Tシャツ。

シーンを選ばず纏うことができるシンプルなデザインで、岸田奈美のエッセイをあなたのライフスタイルの中で楽しんでください。完全受注生産で、お届けは2023年3月末〜4月頭を予定しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

予約受注期間:12/19 12:00〜12/26 12:00
発送予定:2023年3月末〜4月あたまを予定